山もと

こだわり

山もとのこだわり

焼津といえば南まぐろ。焼津市民が口を揃えて語るほど有名でありブランドとも呼べます。
国の指定を受けている全国有数の【焼津漁港】がある静岡の焼津。

『焼津さかなセンター』に店を構える当店は、
焼津漁港で水揚げされた新鮮な南まぐろを中心として、
商品及び料理を取り扱っております。

なぜ、私どもが南まぐろにこだわるのか、単に焼津という地域だからというわけではございません。南まぐろには贅沢な旨味があり、 豊富な脂が乗った魅力あふれるまぐろです。
水揚げ高が全国トップクラスであるから、多くのまぐろから目を利かせ選ぶことができます。
自信を持って最高に美味しいまぐろをお客様に提供できます。

すべては、お客様が「まぐろが心の底から美味しい。」と感じて頂きたい想いからです。
当店の喜びはお客様の満足されたときの笑顔です。最高のまぐろを召し上がって幸せな食のひとときをお過ごしください。

しかしながら、厚切りだから値段を上げるということはしておりません。南まぐろは、お寿司屋さん等で愛されている高級魚ではありますが、『満足度重視』の当店はお値打ち価格でのご提供をしております。

店主の加工風景をちょっとだけ覗いてみましょう!

南まぐろとは?

クロマグロとよく似ており、体長は約2mで体重は約150kgあります。南半球に生息し、南半球の低水温での環境下でしか生きられません。太平洋、インド洋、大西洋の南方にしか生息しない希少種です。1960年頃より冷凍技術が向上したため漁獲できるようになりました。

美味しさや見た目などの特徴としましては、くすんだ濃いめの赤色に、赤身・中トロ・大トロが取れます。脂がたっぷり乗っており、旨味も強く出ており濃厚な味わいがあります。クロマグロの旬は冬に対し、天然の南まぐろは夏が旬です。
漁獲方法は「延縄(はえなわ)」「巻き網」が主で、焼津漁港では延縄が伝統的な漁法として用いられております。